エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
午前2平成21年問18


 TCP,UDP のポート番号を識別し,プライベート IP アドレスとグローバル IP
アドレスとの対応関係を管理することによって,プライベート IP アドレスを
使用する LAN 上の複数の端末が,一つのグローバル IP アドレスを共有して
インターネットにアクセスする仕組みはどれか。

 ア IP スプーフィング

 イ IP マルチキャスト

 ウ NAPT

 エ NTP3

『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 ウ NAPT

> NAPT=Network Address and Port Translation

 どうもありがとうございます。

> ア:http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/ipspoofingattack.html
> 攻撃元を隠ぺいするために、偽の送信元IPアドレスを持ったパケットを作成し送る
> こと。IPスプーフィング攻撃以外の、SYN flood attack(SYNフラッド攻撃)、
> Smurf attack(Smurf攻撃)などの各種DoS attack(サービス妨害攻撃)にも利用さ
> れている。
> 
> イ:http://e-words.jp/w/IPE3839EE383ABE38381E382ADE383A3E382B9E38388.html
> インターネットなどのTCP/IPネットワークでマルチキャストを行うためのIPの追加
> 仕様。IPマルチキャストは特殊なIPアドレスを使い、通信経路上のすべてのルータ
> が対応している必要がある
> 
> ウ:http://e-words.jp/w/NAPT.html
> インターネットに接続された企業などで、一つのグローバルなIPアドレスを複数の
> コンピュータで共有する技術。組織内でのみ通用するIPアドレス(ローカルアドレス
> )と、インターネット上のアドレス(グローバルアドレス)を透過的に相互変換するこ
> とにより実現される。

 どうもありがとうございます。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。