エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
午前2平成21年問10


 あるトランザクションの応答時間は,サーバ処理時間 100 ミリ秒,総回線伝送
時間 400 ミリ秒及び端末処理時間 500 ミリ秒の合計から成る。この応答時間を
最も短縮させる対策はどれか。ここで,オーバヘッドは無視するものとする。

 ア サーバ処理時間を 40% と総回線伝送時間を 10% 改善する。

 イ サーバ処理時間を 80% 改善する。

 ウ 総回線伝送時間を 20% 改善する。

 エ 端末処理時間を 20% 改善する。

『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 エ 端末処理時間を 20% 改善する。

> ア:× 100*0.6+400*0.9+500=920
> イ:× 100*0.2+400+500=920
> ウ:× 100+400*0.8+500=920
> エ:○ 100+400+500*0.8=900

 どうもありがとうございます。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。