エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
午前2平成21年問01


 MPU の高速化技術の一つであるスーパスカラの特徴として,適切なものはどれ
か。

 ア 同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの命令として実行する。

 イ 独立した複数の命令ストリームを用意し,これらの実行を適宜切り換えな
  がら行う。

 ウ パイプラインの深さを増すとともに,パイプラインピッチを短くして,平
  均命令実行時間を短縮する。

 エ パイプラインを複数用意し,同時に複数の命令を実行する。

『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 エ パイプラインを複数用意し,同時に複数の命令を実行する。

> スーパスカラ
> クロプロセッサ(MPU)の高速化手法の一つ。プロセッサの中に複数の
> 処理系統(パイプライン)を用意し、複数の命令を並列に処理すること。
> http://e-words.jp/w/E382B9E383BCE38391E383BCE382B9E382ABE383A9.html

 どうもありがとうございます。

> ア VLIW (超長い命令語)http://ja.wikipedia.org/wiki/VLIW
> イ マルチスレッド 
> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/21S_L4/21S_L4ES_01.html
> ウ スーパパイプライン
> エ スーパスカラ

 どうもありがとうございます。

> スーパースケーラ
>  スーパースケーラ アーキテクチャでは、複数の命令を命令パイプラインの1つ
> のステージで実行する。
> http://bit.ly/su7xXv @http://ja.wikipedia.org

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。