エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問10


 MPU がもつウェイト機能とレディ機能の使い方として,適切なものはどれか。

 ア MPU と DMA コントローラとのバス調停を行う。

 イ OS が実行すべきタスクがないときに,MPU をウェイト状態とする。

 ウ アクセス速度の遅いメモリに MPU を同期させる。

 エ 入出力装置の処理完了をMPUに知らせる。

『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 ウ アクセス速度の遅いメモリに MPU を同期させる。

> 2006年12月12日分 宿題メールより
>2006-12-11の[解説:テクニカル(エンベデッド)向け]について
>キーワードと解説が間違っているので指摘させていただきます。
>この問題はタスクの状態遷移とは関係ありません。
>タスクに関する機能はOSの機能であり、MPUの機能ではありません。
>MPUのウェイト機能やレディ機能は、CPUに比べてスピードの遅い(バスに
>接続された)メモリやI/Oとタイミングと取る機能です。
>イメージとしては、人がエスカレータに載るとき、無意識にタイミングを
>合わせる(ウェイトする)のと同じです。
>
>ウェイト機能:
>アクセス時に挿入するダミーサイクルの数を設定することで、特定の
>デバイスに対するアクセス速度を遅くする機能
>レディ機能:
>外部デバイスがCPUに対してその実行中のアクセスサイクルを延長するように
>指示する信号線(レディ信号)を用いてCPUのアクセスを遅くする機能
>出典:
> 情報処理教科書 テクニカルエンジニア[エンベデッドシステム]2007年度版
>
>ウェイト機能は、電源ON時にウェイトコントロールレジスタに対して
>各バス毎(CS(チップセレクト)毎)にウェイトを設定するのが定番だと
>思います。(H/W屋さんが波形を見て適正値を決めます)
>参考:SHのデータシート
>http://www.hitachi-ul.co.jp/device/LSI_2/download/MD3306r11j.pd

 どうもありがとうございました。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。