エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問04


 データを分散して複数の磁気ディスクに書き込むことによって,データ入出力
の高速化を図る方式はどれか。

 ア ストライピング

 イ スワッピング

 ウ ディスクキャッシュ

 エ ミラーリング

『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 ア ストライピング

> ストライピング (striping)
>  1つのデータを2つ以上のハードディスクに分けて同時に書き込むこと。
>  ストライピング先のディスクで最も遅いものの転送速度に台数を掛けたものが
> 全体の転送速度になり、飛躍的にデータ転送が高速化される。
> http://e-words.jp/w/E382B9E38388E383A9E382A4E38394E383B3E382B0.html
>
> スワッピング (swapping)
>  コンピュータ上で、OSがハードディスクに「スワップファイル」を作成し、利
> 用可能なメモリ領域を増やす動作を言う。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%94%E3
> %83%B3%E3%82%B0
>
> ディスクキャッシュ (disk cache)
>  ハードディスクなどアクセスが低速な記憶装置に記録されているデータの一部
> を高速な半導体メモリに写し、高速化する技術。また、そのために使われるメモ
> リ上の領域。
> http://e-words.jp/w/E38387E382A3E382B9E382AFE382ADE383A3E38383E382B7
> E383A5.html
>
> ミラーリング (mirroring)
>  データの複製を別の場所にリアルタイムに保存すること。通常は、ハードディ
> スクに記録する際に2台以上のディスクを用意し、全部のディスクに同じデータ
> を書き込むことで信頼性を上げることを言う。
> http://e-words.jp/w/E3839FE383A9E383BCE383AAE383B3E382B0.html

 どうもありがとうございました。

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。