エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問21

 ページング方式の仮想記憶において,ページ置換えの発生頻度が高くなり,
システムの処理能力が急激に低下することがある。このような現象を何と呼ぶか。

 ア スラッシング

 イ スワップアウト

 ウ フラグメンテーション

 エ ページフォールト


『 平成19年問21  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問22

 仮想記憶管理における,割当て主記憶容量とページフォールトの発生率の関係
はどれか。ここで,ページングアルゴリズムは LRU 方式を採用し,ページ置換え
はランダムに発生するものとする。

 /\                  /\
ア |                 イ |
 ペ ***********             ペ|         ********
 ||      ***           ||       *****
 ジ|       ***          ジ|     ***
 フ|         **         フ|    **
 ォ|          **        ォ|   **
 ||           *       ||   *
 ル|           *       ル|  *
 ト|            *      ト|  *
 発|            *      発| *
 生|            *      生| *
 率|                  率|*
  └─────────────>      *─────────────>
     割当て主記憶容量             割当て主記憶容量

 /\                  /\
ウ |                 エ |
 ペ *                  ペ|
 ||*                  ||            **
 ジ| *                 ジ|           **
 フ| *                 フ|           *
 ォ|  **                ォ|          *
 ||  **               ||          *
 ル|   ***              ル|         *
 ト|     ****            ト|        ***
 発|       *****         発|     *****
 生|         ******      生|   *****
 率|                  率 ******
  └─────────────>     └─────────────>
     割当て主記憶容量             割当て主記憶容量


『 平成19年問22  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問23

 三つのタスク A〜C を同時に実行させた場合の途中のスケジュール状況が次の
とおりであるとき,各タスクの優先度の関係を示したものはどれか。ここで,
"待ち" はタスクが実行可能状態にあり,CPU の割当て待ちであることを意味する。
また,X > Y は,X の方が Y よりも優先度が高いことを表すものとする。

〔タスクの実行途中のスケジュール状況〕
                        時間
      ───────────────────>
       CPU       待ち      CPU
 タスク A ├───┼ - - - - - - - - - - -┼───┤
          I/O    CPU     I/O
 タスク B ├───────┼───┼───────┤
        I/O  CPU   待ち  CPU   I/O
 タスク C ├───┼───┼ - - -├───┼───┤

 ア A > B > C

 イ B > C > A

 ウ C > A > B

 エ C > B > A


『 平成19年問23  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問24

 セマフォの基本操作である操作,V 操作に関する記述のうち,適切なものはど
れか。

 ア P 操作と V 操作は交互に行わなければ,デッドロックの原因になる。

 イ P 操作は資源のロック,V 操作は資源のアンロックを実現するのに使用で
  きる。

 ウ P 操作は事象の発生通知,V 操作は事象の待合せに用いられる。

 工 P 操作はセマフォ変数の値を増加させ,V 操作は減少させる。


『 平成19年問24  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問26

 デバイスドライバをアプリケーションタスクとして作成する場合の記述として,
適切なものはどれか。

 ア カーネルがデバイスに対するアクセスを統一的に管理できる。

 イ カーネル内部のインタフェースに従って作成しなくてはならない。

 ウ 通常のタスクと異なり,割込み処理をそのタスク内に定義する。

 エ リクエスト処理部はシステムコールのサブルーチンとして実行される。


『 平成19年問26  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問31

 J2EE (Java 2 Platform, Enterprise Edition) の構成技術の一つはどれか。

 ア EAI

 イ JavaScript

 ウ Servlet

 エ UDDI


『 平成19年問31  解答 』


エンベデッドシステムスペシャリスト試験過去問題
平成19年問32

 0SS (Open Source Software) の特徴のうち,適切なものはどれか。ただし,
0SS は OSI (Open Source lnitiative) による OSD (The Open Source
Definition) の定義に基づくものとする。

 ア OSS はフリーウェアと同様に無償で入手できるが,商用システムの開発へ
  の利用は禁止されている。

 イ OSS をパッケージ化したり,自社のソフトウェアを組み合わせたりして,
  有償で販売することができる。

 ウ システム開発で利用できるようにソースコードで入手できるが,利用者が
  ある数以上になるとライセンス料が発生する。

 エ 複製と改良は自由にできるが,改良したソフトウェアを再頒布することは
  できない。


『 平成19年問32  解答 』


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。